アカネはドクムシでの初登場シーンから男を魅了!?

アカネがドクムシで登場するシーンは、廃校に閉じ込められた7人が自己紹介する所です。

さらっと「アカネ、21歳キャバ嬢」と語る彼女は、すぐに男を魅了している感じでした。

主人公のスギウラレイジは、彼女を見て速攻でぽーっとなっているほどです。

また、このアカネさん、商売柄男には慣れているみたいで、凶悪なナカノウチトシオ相手でも怯みません。

強気なお姉さんキャラという感じですが、序盤からドクムシのストーリーにどう絡んでくるのか大注目でした。

キャバ嬢のイメージ

一般的なキャバ嬢はこんな感じ?

それに、こんな怖い状況になっていても、意外と冷静に状況を分析していたりと見た目通りに強い女性でもあります。

ドクムシみたいな死と隣り合わせな状況じゃなければ、普段は頼りになるお姉さんなのだろうなと思います。

人食いが生き延びるための術だと知った後でも、アカネは取り乱す事なく割と落ち着いています。

この人、案外計算で行動するタイプのようで、状況判断に優れていました。

男を魅了するエッチな雰囲気の彼女は、脱ぐと割と普通だったりするのです。

だから、努力で綺麗に見せているタイプでもあるんですね。

ちっちゃい子にしか興味がないタイチはともかく、レイジやトシオ辺りには充分な効果があるみたいですけどね。

アカネの強さを表現するシーンはドクムシの序盤からあった

アカネは心の強さはかなりのもので、それを表現するシーンはドクムシの序盤から、どんどん出てきていました。

閉じ込められた7人で殺し合っていくサバイバルだとわかった後でも、一番強そうなトシオをビビらせたのは彼女でした。

パニくるユミをなだめて、他の全員でトシオを殺せば問題無いと軽く言い放つとか、マジでこのアカネ姉さん強いです。

あれだけ乱暴者だった男が、あっという間に怯えて逃げ出すとかスゴイですね。

これだけアカネの強さが表面に出てきたら、百合なユミは即彼女に惹かれていました。

このドクムシという作品は、まさかの百合展開まであるんですね。

最初は驚くアカネですが、すぐにユミの気持ちを利用しようとします。

この戦いに勝ち抜くために、利用できる物は全て使うという事ですね。

これもアカネの強さなのだと思います。

彼女は、腕力最強のトシオを脅した後は、次に強そうなユキトシへの対抗手段を考えています。

こうして最初から生き延びる事を具体的に考えているのだから、ガチで内面が強い女性ですね。

アカネが登場するシーンは、そのほとんどが、このサバイバルバトルに勝ち抜くための手段です。

張り手のポーズ

まあ、リアルな戦いになるシーンは少ないですが、女の武器をフル活用する感じですね。

とりあえず、ユミを犯した後のトシオに張り手をかますシーンには感動しました。

アカネが男達と絡むシーンの多さは予想通り

アカネが男達と絡むシーンは、予想していた通り多かったです。

キャバ嬢という設定で、さらに男を手玉に取る感じがする彼女は、ドクムシの世界を生き延びるために自らの身体を男に差し出します。

と言っても、無理矢理ヤラれるのではなく、彼女の策略的なものなんですよね。

途中で弱気になって小さなツインテ少女に慰められるシーンもありますが、速攻で立ち直るのがアカネさん。

髪を縛って戦いに赴く姿は、何だかやたら格好良かったです。

結局、タンパク源として男達の精液を手に入れるという作戦なのですが、スゴイ行動力だと思いました。

当然、こうなってくると最初のターゲットとなるのはレイジです。

こんな色気溢れる女性に迫られた事なんてない主人公は、すぐにアカネのタンパク源となりました。

で、次はユミを上手にレイジにけしかけたユキトシに怒りを向けるアカネさんですが、返り討ちに一旦あいます。

でも、すぐに反撃するのが、この人の強さだと思います。

ボロボロになった身体で、無理矢理身体を絡めていく様子は、濡れ場というよりは戦いです。

しかし、アカネは、ユキトシに短髪にされてから、まるで別人みたいな見た目になっちゃいました。

何か、この方が優しそうに見えるのは気のせいでしょうか。

髪が短くなってからのアカネは、男と絡むシーンも多くなりますが、優しい顔をする事も増えます。

さらに加熱する男達からの栄養補給ですが、そこへ意外な人物が乱入して話が進む所も見逃せません。

アカネは源氏名だった

アカネという名前はキャバ嬢だけに源氏名でした。

本当は小宮灯という名で、幼い頃から入れ替わり立ち替わりやってくる男に襲われていたのです。

また、彼女はこんな環境でも学校では成績が良く、見た目も清楚な感じだからビックリですね。

親の借金のために、彼女は1人だけの弟を守るため、中学卒業後キャバ嬢になったのです。

そこで引退する先輩に攻める事を教わってから快進撃が始まりました。

客の男相手に自らの身体を使いまくって、一気にトップになったわけです。

そして親の借金も完済して、これから楽しい日々が始まると思われました。

そんな時、アカネ達に悲劇は再び起きてしまいます。

アカネ達姉弟に再び襲いかかる男

アカネ達姉弟が幼い頃、いつも現れてはアカネを犯していた男が、再びやってきたのです。

また弟を人質に取られ、昔のようにやられてしまいそうな時、成長した弟は男にハサミで一撃・・・。

反撃に出た男と一緒に、マンション下へ転落するという悲しい結末となりました。

「やっとお姉ちゃんを守れる」という彼のセリフに思わず涙しましたよ。

奇跡的に一命を取りとめた弟ですが、意識が戻る気配がないのです。

アカネは、さらにエグい方法で客を取りまくり荒稼ぎしている中、ドクムシの舞台である廃校へ閉じ込められたわけですね。

だから、彼女は絶対に生きて帰らないといけないという強い信念で戦っていたから、とんでもなく強いのです。

そして、物語は最終局面へと突入します。

ドクムシ本編を読む