ミチカの過去が気になるドクムシ漫画版

ミチカの過去が気になったのは、ドクムシの漫画版を読み始めて割とすぐでした。

軽く主人公のレイジが出てきて、あっさりと捕まる展開ですが、彼が目覚めた場面で、いきなりミチカは登場します。

はい、はじめてドクムシを読むなら、どうしてこんな幼い少女が、ヤバそうなシーンで出てくるのか謎ですよね。

どこから見ても普通の小さな女の子なミチカは、ドクムシの世界という異常な状況でも冷静です。

他が20代の男女ばかりという面子の中、ただ1人だけ浮いた存在だから、漫画を読み始めて速攻で只者じゃないと思いました。

そんなミチカは、小学生ぽく三角座りをしたりして、ニートキャラのタイチを煽っていますね。

そして、ミチカ自身は自己紹介の時に9歳だと言ってました。

でも、どうしてこんなドクムシのような話にツインテの小さな少女が出てくるのか、正直ワケがわかりません。

だから、余計にミチカの過去が知りたくなりました。

あと、彼女が指に付けている花のアクセサリーみたいなものが、最初から気になっていました。

まあ、この正体は、後でスゴイ物だとわかるのですが、これはミチカの過去がわかるのつれて理解できます。

だから、ドクムシを読み進めると、ストーリーを楽しみながら謎が解けていくのです。

さらに、登場するキャラ達は、みんな裸足なんですよね。

ミチカのような幼い系の少女だと、思わずツボってしまう紳士も多いと思われます。

あとこの女の子、9歳にしては表情が無さ過ぎるんですよ。

何かもう悟っているかのような、彼等の中で一番年上のような雰囲気すらあります。

女の子の三角座りイメージ

でも、しっかりと他のお姉さん達に手を引かれている様子は、ごく普通の小学生の少女なんですよね。

とりあえず、三角座りがやたら似合う、このミチカという少女の過去は、物語の展開に大きく影響してきます。

その点から、読者の目に自然と止まるように、序盤はミチカがちらちらと出てくるんでしょうね。

ミチカの過去にタイチが絡んでいた?!【ドクムシの裏テーマ】

ミチカの過去が、ある意味裏テーマになっているドクムシですが、何気にどうでも良さそうなキャラのタイチと絡んでいるのが面白いです。

最初からタイチは、ミチカに対して「あのときの子に似てる」とか思わせぶりなセリフを脳内で繰り返していました。

読み始めは、タダのニートなキモ男が、勝手に危ない事を考えているだけと思いましたけどね。

どうやらタイチは、3年前にミチカと似た少女と会っているみたいです。

あと、トイレに行きたくなってもじもじしているミチカの様子を見て、危険なストーカーちっくな目をしているタイチはキモかったです。

大人でも怖すぎる人食いグッズが揃った部屋でも、この少女は異様に落ち着いています。

ええ、またミチカちゃん得意の三角座りですね。

それをそろっと見つめるタイチ、マジでへんたいさんです。

キモオタの見本

こんなの見ていると、本当にコイツがミチカの過去に絡んでいるのかどうでも良くなりますね。

さらにタイチは、どんどんキモヲタモードを発動させて彼女に接触していきますが、当然逃げられます。

むしろレイジの方に懐くくらいで、タイチの怒りはマックスになるくらいです。

このタイチは、見た目通りキモいニートですが、過去に何とか働こうとして失敗。

そんな彼が夜、公園でやけ食いしている時、小さなツインテの少女と会ったのです。

この少女はミチカにそっくりで、キモい彼にも優しく接してきました。

ある日、思わず彼女にタイチは襲いかかり首を絞めますが、その途中で逃げ出しています。

こうして3年が経過して、彼はミチカと会ったわけですが、その時の少女がミチカかどうか、それが大きな謎となります。

ミチカは過去に蠱毒の勝者となっていた

ミチカは過去、小学4年の時、村の施設でお泊まり会を楽しもうとしていました。

と言うか、過去に9歳?

しかも、名前が岡澤三千子という、全然違う名前だったりして意味不明です。

ミチコと親友のチズちゃんに呼ばれているミチカが住んでいる村は、新興宗教のせめぎあいが行われていました。

教祖様は、他の宗教に負けないように、とんでもない修業を信者達に強要していたのです。

そこでミチカ達は、宗教がらみの蠱毒の儀式に巻き込まれるわけですね。

この蠱毒こそが、ドクムシで行われている密室での殺し合いだったのです。

その子供達のボス的存在だったコータが、ミチコの事をミチカと呼んでいたという事実も発覚。

チズとミチカとコータは仲良しで、チズはコータに恋心を抱いていました。

そんな中、彼等は蠱毒の儀式で、隣の子を食うという無茶を求められたのです。

ここでは焼いて焼き肉のタレを付けて食べるという、メチャクチャな日々。

そしてミチカとチズ、コータの3人が残って最終局面を迎えたのです。

ミチカはチズとコータのどっちかを選ぶとかできるはずもなく、まさかの2人を殺してしまいました。

そう、彼女は、過去に蠱毒の勝者となっていたのです。

その時のショックで、身体は当時のまま成長しなくなったというわけですね。

ドクムシ電子書籍版